いつやるか?今でしょ! -今すぐできる45の自分改造術- 林修・著(宝島SUGOI文庫)を読んだ!

 

ここ2週間ぐらいで本を読み漁っていた。

 

今はTOEICの勉強のため、読書はお休み中。

 

読み漁った数冊の本の中で

あと1冊だけ紹介してなかったので、紹介します。

 

いつやるか?今でしょ! -今すぐできる45の自分改造術- 林修・著(宝島SUGOI文庫)

 

IMG_6882

 

スポンサーリンク



2年位前に流行ったやつですw

 

時代遅れな感じはしますが、

流行は関係なく、内容で読むことを決めました。

 

この本を読んで印象に残った部分を紹介していきます。

 

逆算の哲学

-ゴールを見極め、そこからの引き算を考える-

 

僕は、目標を達成して夢を叶えるためには、

逆算の哲学は本当に重要だと思っています。

 

まずは成功のイメージを想像して、目標を設定する。

 

次にそれを達成するためには、どれだけ時間がかかるのか、

 

未来のどこから逆算するべきなのか、を考える。

 

3年単位の長いスパンから徐々に狭めて、

1年、半年、1か月、1日単位まで

逆算することができれば、

 

夢を叶えるためには今何をすべきかが明確になる。

 

 

僕はこの逆算の哲学で、1月31日のTOEICテストは

 

かならず700点以上とってやる!

 

 

 

この逆算の哲学に関しては、立花岳志さんの

 

ノマドワーカーという生き方

 

にも書かれているのでぜひ!

 


PAGE TOP