世界で通用する人がいつもやっていること 中野信子著

世界で通用する人がいつもやっていること

 

この本の著者は、ほんまでっかTVなど、

テレビ番組でも活躍されている中野信子さん

 

彼女はMENSAと呼ばれる、人口上位2%の知能指数 (IQ) を

有する者の交流を主たる目的とした非営利団体に所属している。

 

このMENSAには、インテリ芸人として知られる

ロザンの宇治原さんも所属している。

 

 

僕がこの本の中で印象に残ったのは、

 

「やらないことリストを作ること!」

 

である。

 

1日24時間という限られた時間の中で、

いかに効率よくやるべきことをこなすか

という問題に対して、

 

ToDoリスト・タスクリストを作るのではなく、

 

「やらないことリスト」を作ることで、

無駄な時間を最小限に抑えることができる

という考えだ。

 

やはり、世界で通用する人は、

時間管理もしっかりとできているのだと

痛感した。

 

僕も、実際に「やらないことリスト」

を作って時間の効率化を図ろうと思う。

 


PAGE TOP