成田発着で海外旅行へ行く人におススメ|名古屋駅から成田空港まで程よく早く・安く・疲れず行く方法

DSC00996

初めての成田空港は予想以上に遠く感じた。

僕は、大学に入ってから

シドニー・グアム・ロサンゼルス・ニューヨークと

海外旅行をしてきましたが、

今までは、中部国際空港を利用してきました。

 

しかし今回は成田ーゴールドコースト間の

ジェットスター航空の直行便があるということで

初めて成田空港を利用することになりました。

 

大学生の僕は、移動費をできるだけ抑えたい。

しかし安さばかり追及して、飛行機に乗る前から

疲労がたまってしまっては旅行が台無しです。

 

そこで僕が考えた

程よく早く・安く・疲れず

名古屋駅から成田空港へ行く方法

を紹介します。





 

名古屋駅から品川駅までは新幹線で!

まずは、名古屋から東京まで行きます。

いちばん安く行く方法は、おそらく

高速バスを利用する方法です。

 

しかし疲労を考慮して、

僕は新幹線を選択しました。


 

新幹線で最も安い「ぷらっとこだま」!

ぷらっとこだまエコノミープラン

名古屋ー品川が、大人1人¥8,100です。

これにはキヨスクでドリンクと交換できる

チケットが1枚含まれています。

http://www.jrtours.co.jp/kodama/

 

そして乗車券、旅程表、1ドリンク引換券

の送料が¥200となります。

 

通常の名古屋ー東京・品川の新幹線乗車券が

¥10,360なので、約¥2,000お得です。

 

しかし、こだまは停車駅が多いため

名古屋ー品川で約2時間45分かかります。

 

これに比べてのぞみは約1時間35分です。

乗車券のみですと、自由席への乗車に

なりますので、座れる保証はありませんが

 

時間に余裕がない方は乗車券を購入して

のぞみの自由席に乗るという手段もアリです。

JRと京成本線を利用して品川から成田空港へ向かう

JRを利用して品川から船橋へ

まず品川駅から、「JRエアポート成田・成田空港行き」

へ乗車して船橋駅へ向かいます。

乗車時間は約30分です。

こちらは特急ではないので

普通運賃で¥464です。

 

京成本線を利用して成田空港へ

つぎにJR船橋駅から京成船橋駅まで

5分ほど歩いて移動します。

乗り換える人で道ができているので

迷うことはありませんでした。

 

京成船橋駅で京成本線特急・成田空港行き

へ乗車します。

乗車時間は約50分で運賃は¥737です。




 

僕が今回利用したジェットスター航空の

ターミナルは第3ターミナルにあります。

第3ターミナルへは第2ターミナルから

移動するので、成田空港駅の一駅前の

「空港第2ビル駅」で降車しました。

無料シャトルバスで第3ターミナルへ

改札を通ると、このような標識があります。

僕は第3ターミナルへ向かいます。

 

第2ターミナルから第3ターミナルまでは

歩くと700mほどですが、

スーツケースを持っている人には

きついので無料シャトルバスを

おススメします。

バスに乗って5分ほどで第3ターミナルへ到着します。

 

まとめ

今回、僕が名古屋駅から成田空港へ

行くまでにかかった移動費は、

 

ぷらっとこだま「名古屋ー品川」 :¥8,300

(チケット送料含む)

JR「品川ー船橋」                     :¥464

京成「京成船橋ー空港第2ビル」 :¥737

計¥9,501となりました。

 

今回の僕のように、夜発の飛行機に

乗る方で、できるだけ節約して

名古屋から成田空港へ行きたい方は

参考にしてみてください。

 


PAGE TOP