【外貨両替ドルユーロ】のお得で便利な外貨宅配を利用してみた!

ドルユーロ紹介

こんにちは、こんばんは!
旅ブロガーの田之上です。
先日(2016年2月)のオーストラリアのリゾート地、ゴールドコーストへ旅行に行きました。

今回は、海外旅行では必須となる外貨両替についてコストを抑える方法を紹介します。

外貨両替、結局どの方法がコストを抑えられるのか

外貨両替の方法は、

  • 日本の銀行
  • 現地の銀行
  • 現地の両替所
  • 空港の両替所
  • 金券ショップ
  • FX口座

など様々な方法があります。

僕自身、何度か海外旅行をしていますが、今まではゆうちょ銀行で両替していました。

しかし今回は外貨両替ドルユーロを初めて利用してみました。

外貨両替ドルユーロを選んだ理由

銀行や金券ショップと比べて安い!

レートがとにかくお得です。
僕はオーストラリアドルで$50購入しました。

(なぜ$50だけしか両替しないのかは別の記事に書きます)

当時のレートでは日本円で¥4,234でした。
($1あたり¥84.68)

確実に銀行や空港よりも安いレートでした。

対応が早い!

毎営業日の午後3時までの注文で当日出荷、午後3時以降の注文は翌営業日に出荷となります。

ちなみに僕は午後3時14分に注文が確定したので、残念ながら翌日出荷となりました…..

地域や天候により異なりますが、今回は2日で商品が到着しました。
(東京→愛知)

スポンサードリンク

安心!

口コミ1400件以上

ドルユーロHPには口コミが1400件以上掲載されています。

利用者の満足の声がたくさん載せられていますので安心して購入することができました。

ドルユーロの公式ホームページに僕の口コミも載っています↓
https://doru.jp/voice/2016/02/160215104.html

他社との比較がカンタン

注文フォームでの入力金額に応じて他社のレートが表示されるのでわざわざ銀行のHPを調べて比べる必要がありません。

配達状況が追跡できる

商品の出荷後に【追跡番号通知メール】が届きます。

追跡番号を郵便局のサイトに入力すれば配達状況が確認できます。

僕はできるだけ早く受け取りたかったので、配達状況の追跡で商品が市内の一番大きい郵便局に到着したことを確認して郵便局まで行ってゆうゆう窓口で受け取りました。

さいごに

今回、銀行や空港より安く外貨両替ができる外貨両替ドルユーロを紹介しました。

今後、海外旅行をする際も外貨両替ドルユーロを利用していこうと思っています。

これから海外旅行をする方で銀行や空港で両替をしようと考えている方は、ぜひ外貨両替ドルユーロを利用してみてください。


海外ホテル検索

追記

2016年2月25日より、一度に多額の両替を必要とする人にお得な【特別優遇レート】が始まっているので、社員旅行や海外挙式をお考えの方はチェックしてみてください。


PAGE TOP