テニス全米オープン、記念グラスをゲットする方法|アメリカ ニューヨーク一人旅(2015年9月4日~11日)

スポンサーリンク

USオープン記念グラスはクオリティが高い!

上の写真がUSオープンの会場でカクテルを購入するともらえる記念グラスです。

素材は丈夫なプラスチックなので、洗って何度も使用できます。

値段はたしか$20しないくらいでした。

実際に僕は普段使いしてます。

↑歴代の優勝選手の名前も入っています。

 

僕はお酒は弱いほうですが、

もともとこのグラスを狙っていたので、

購入しました。

 

ウォッカベースのカクテルなのですが、

僕は半分も飲めませんでしたw

スポンサーリンク



ちなみにアメリカでは、

21歳未満の飲酒は禁止されています。

購入する際は、パスポートなど、

国際的に身分証明ができるものを

見せる必要があります。

 

「Souvenir」(=お土産)の表記があるドリンクに騙された

実は僕は記念グラスをゲットする前に

もう一つドリンクを購入していました。

 

記念グラスをもらうつもりで、

「Souvenir Soda」と表記されている

ドリンクを注文しました。

僕はコーラを選んだので、

記念グラスにコーラが入ってくる

のかなあと思っていたら、

店員さんは全然違うカップを手にしました…

↓そのカップがこちら

このカップもある程度丈夫な素材なので、

持ち帰りました。

角度によって柄が違って見えるデザインです。

 

キャンプとかで使えそうですが、

まだ一度も使っていませんw

この記事を見ているUSオープン観戦予定の方へ

この記事をご覧になっている方で、

僕のようにお酒についてよく知らない方、

カクテルの記念グラスが欲しいという方は

僕のように

「Souvenir」(=お土産)

という言葉で間違えないように。

そして

「Grey Goose Vodka」の「Cooktail」(=カクテル)を

購入してください。


PAGE TOP