WOOL WORTHS(ウールワース)|食料品やお土産のお菓子が安く買えるオーストラリア観光にオススメのスーパー

WOOLWORTHS

スポンサーリンク

WOOLWORTHS(ウールワース)って?

ウールワース (Woolworths Limited) は、オーストラリアの小売業者。オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカに展開。

情報源: ウールワース – Wikipedia

 

オーストラリアでは、スーパーマーケット・

酒屋・コンビニ・ガソリンスタンド・

家庭洋品店・家電製品店を展開しています。

 

Woolies、ウーリーズと呼ばれたりもしています。

 

今回の旅での購入品

今回の旅行で僕が実際に

購入したものを

紹介していきます。

 

ミネラルウォーター

ウールワースのプライベートブランドのお水が

とにかく安いです!

 

オーストラリアは物価が高いので、

ウールワースのお水には助けられました。

 

店舗によりますが、安いお水は

夜に行くといつも品切れでした。

 

ですので、朝市でまとめて購入しておいて、

ホテルの冷蔵庫で保管しておくといいかもしれません。

 

チョコチップマフィン

朝ごはん用にマフィンを購入しました。

結構ボリュームがあるので、毎朝1つずつ

テラスで座って食べてました。

 

味は濃くて少し日本人にはクドいかも?

コストコのマフィンに似た感じです。

 

ランチはレストランで食べたいという方は、

朝一でマフィンやパンを1つ食べておくと

腹持ちが良いですよ。

スポンサーリンク


TimTam

オーストラリア土産といったらTimTamですよね!

(今や日本でも買えちゃいますけどw)

 

僕は家族へのお土産として日本で見たことがない

味をチョイスしました。

 

写真の上はホワイトチョコ、

下はウールワース限定の

コーヒー豆・バニラビーンズ・ココアビーンズ

の3つが混ざった味です。

 

食べてみた感想は、

コーヒー。。。でしたw

 

ちなみに家族にはあまり人気がなく、

旅行から半年以上たった今でも冷蔵庫に

眠っています…

 

スナック菓子

スナック菓子は滞在中の夜食用に買いました。

 

左側の黄色い”Twisties Chicken”は

日本のお菓子で例えると、スコーンです!

形から味までスコーンと同じでした!

 

右側の”BURGER RINGS”はハンバーガー味の

オニオンリングスナックですが、

ハンバーガーというよりBBQ味でした。

 

どちらも日本のスナック菓子と比べると、

味が濃くてクドいので、少しずつしか食べれませんでした。

 

まとめ

WOOL WORTHS(ウールワース)は、

こんな感じで滞在中の食料品からお土産まで

オーストラリア観光の際は

めちゃくちゃお世話になっています。

 

今回はゴールドコースト観光でしたが、

シドニーでもよく利用していました。

 

アクセスもよく、ホテルが多い繁華街の

中心やショッピングモール内などいろんな

場所にあるので本当に便利です。

 

オーストラリア観光の際は何でもコンビニで

買ってしまわず、ウールワースに行ってみてください。


PAGE TOP