日本国内

コスパ最強の「ファーストキャビンステーションあべの荘」に泊まってみた

こんにちは。タノウエ(@Tomohiro_Tanoue)です。

現在は名古屋に住んでいますが、先日大阪で夜予定があったのでどうせなら一泊しようということに。

寝床さえあれば十分なので、ホテルに泊まるのはちょっと高いなぁと思っていたところ。
ただ、漫画喫茶やカプセルホテルではぐっすり眠れないタイプなのでできれば避けたい。

今回宿泊したファーストキャビンステーションあべの荘はそんな僕にぴったりでしたので、実際に泊まってみた感想をご紹介します。

大阪市内でキレイ&安い宿を探している方はぜひ参考にしてみてください。

ファーストキャビン”ステーション”のコンセプト

ファーストキャビンステーションは夜行列車の個室をイメージしたキャビンスタイルホテルです。コンパクトな空間ながらラグジュアリーな時間をご提供いたします。今までにない新しい未来型ホテルとして皆様にご提供いたします。

参考:FIRST CABIN STATION

名前にステーションと付いている通り、夜行列車の個室をイメージしたホテルです。
2018年現在、国内のファーストキャビンステーションは、あべの荘(天王寺駅)と和歌山駅の2施設となっています。

一般的なファーストキャビンとはココが違う!?

個人的に、全国各地にあるファーストキャビンと違うなと感じた点が3つありました!

アメニティやキャビンの設備等はこちらの記事で紹介しています。

1.フロントの雰囲気

広々としたフロントには、ソファスペースや中庭があり、鉄道の置き物もあったりして旅館のような落ち着いた雰囲気が漂っていました。

ファーストキャビン赤坂に泊まった時はフロントが若干狭くて、チェックイン待ちで数人並んだら人が通りづらいくらいだったので。

2.特別な客室「トワイライトルーム」??

ファーストキャビンステーションあべの荘には、2016年まで大阪-札幌間を運行していた寝台列車トワイライトエクスプレスのスイートルームをモチーフにした客室「トワイライトルーム」があります。

鉄道ファンの方はもちろん、そうでない方も寝台列車気分をイメージしながら宿泊できるのではないでしょうか?

公式サイトからのWEB予約で「トワイライトルーム」は選択できませんが、楽天トラベルならネットで予約することができます!

ファーストキャビンステーションあべの荘

3.別館「鉄板 紀尾井坂」

本格的なレストラン「鉄板 紀尾井坂」が併設されているところもファーストキャビンステーションあべの荘の高評価ポイント。

朝食付きプランを予約すると、ここでおいしい朝ごはんを食べられますよ!
チェックイン時に渡される食事券を持参してお店に向かいます。


僕が宿泊した時はフレンチトーストが出される予定でしたが、品切れで目玉焼きトーストでした。個人的にサラダのドレッシングが美味しかったです。(和風ドレッシング派)

あべの荘のおすすめポイントは大浴場

一番良かったと思うのが大浴場。脱衣所・洗面台は清潔感があって、お風呂も綺麗でした。また、湯船に浸かりながら外のちょっとした庭を眺めることもできます。混雑しそうな時間帯を避けて、朝6時台に入りましたが人が少なくてのんびり過ごせました。

まとめ:価格以上の価値アリ

自分は結構きれい好きなので、正直お風呂やトイレが共用の宿には泊まりたくないと思っています。しかし、トイレ・バスルーム付きのお部屋に泊まると結構な値段がしますよね。東京・大阪は特に。

そんな僕にとってファーストキャビンは最高な宿です。
コストに対してパフォーマンス(必要最低限のアメニティ・清潔感のある設備)が良すぎました。かつ、ファーストキャビンステーションあべの荘は一味違った雰囲気を楽しむことができます。

大阪への旅行や出張でコスパ重視の宿を探している方はぜひ利用してみてください!

ABOUT ME
タノウエトモヒロ
タノウエトモヒロ
筋トレ✕旅ブロガー/リスティング広告運用者 |細い体がコンプレックス→海外のマッチョ達に魅力を感じる→社会人から本格的に筋トレをスタート。 好きな時に好きな人と好きな場所で生きたい!