日本国内

名古屋から関空まで安く行く方法!関西空港レール&バス片道特割きっぷを利用してみた

名古屋にお住まいの方は、飛行機で旅行に出かけるとき、どこの空港を利用しますか?ほとんどの方が主にセントレアを利用するのではないでしょうか?

しかし、飛行機旅に慣れている方は関空や成田発の航空券も調べて料金を比較しますね。セントレアより便数が多く、路線も豊富なため、時間の融通が利きやすいですし、航空券が安いことも多いです。

関空発の安いチケットを見つけたけど、名古屋から関空まで行く方法に迷っている方もいるかと思います。

この記事を読めば、名古屋から関空まで行く方法が分かり、あなたが求めている安さ・早さ・楽さに合った交通手段が見つかります。

実際、私は近鉄「関西空港レール&バス片道特割きっぷ」を利用して、程よく安く、程よく快適に名古屋から関空まで行くことができました。所々私が撮影した写真も交えてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

名古屋から関西空港までの主な交通手段

名古屋から関西国際空港まで行く手段としては高速バス・電車・自家用車があげられます。
一般的には電車またはバスを利用する方が多いのではないでしょうか。
それでは、それぞれの特徴をまとめていきます。

高速バス

結論から言うと、名古屋から関西国際空港まで直行するバスはありません。
したがってバスのみを利用して行く場合は、名古屋から大阪駅(梅田)行きの高速バスに乗り、大阪駅から関西空港まで行くリムジンバスを利用します。

名古屋駅から大阪駅までの所要時間は約3時間です。
利用するバス会社や便によっては途中バス停があり、所要時間が伸びる場合もあります。
調べたところ、平日だと名古屋ー大阪の高速バスはWILLER TRAVELが最安で約¥1600でした。
通常は¥2500〜¥4000程するようです。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

WILLER TRAVELで高速バスを予約する

また、大阪駅から関西空港へ向かうリムジンバスの所要時間は約1時間30分、近鉄上本町から関西空港までは約50分となります。
大阪駅前(梅田)・近鉄上本町発の運賃は片道¥1550です。
その他路線の運賃・時刻表はこちら↓

高速バスは他と比べて安いので、移動にかかるお金をできるだけ抑えたいという方にはおすすめ!しかし、バスは当日の道路状況によって到着時間が遅れる可能性があるので、時間に余裕が無い方にはあまりおすすめできません。



鉄道・新幹線


一般的に名古屋から関西空港まで電車のみを利用して行く方法は2つあります。

一つ目は、新幹線で名古屋駅から新大阪駅まで行き、JR関西空港線に乗り換え「特急はるか」で関西空港まで行く方法
二つ目は、近鉄特急アーバンライナーで近鉄名古屋駅から大阪難波駅まで行き、南海電鉄に乗り換え「南海特急ラピート」または「空港急行」で関西空港まで行く方法です。

まずは一つ目の方法について説明します。

名古屋ー新大阪の新幹線の料金は、のぞみ利用の場合乗車券・特急券合わせて¥6560(指定席)です。
ひかり・こだま利用の場合は乗車券・特急券合わせて¥6350(指定席)になります。
自由席であれば全車種乗車券・特急券合わせて¥5830です。
所要時間はのぞみ50分、ひかり・こだまは約60分です。

新大阪から関西空港まで行くJR関西空港線「特急はるか」は所要時間約50分です。
運賃は、乗車券¥1320特急券は自由席¥940・指定席¥1250・グリーン席¥2180となっています。

次に二つ目の方法を説明します。

近鉄名古屋から大阪難波までの近鉄特急アーバンライナーは所要時間約2時間、運賃は普通運賃¥2360・特急料金1900・DX料金¥510合わせて¥4770です。

南海なんば駅から関西空港までは南海特急ラピートで38分、空港急行で44分かかります。運賃は¥920ですが、特急ラピートを利用する際は¥510の特急券が必要です。

新幹線および電車は、ほとんど予定通りに目的地に到着することができるので安心です。
特急を使うとバスとくらべて運賃は高くなりますので移動費を抑えたいという方にはあまりおすすめできません。
お金にある程度余裕があって短時間で移動したいという方は電車を利用するといいのではないでしょうか。

【最安】近鉄アーバンライナー名古屋〜大阪/最もコスパが良い交通手段をご紹介【追記あり】こんにちは、名古屋在住の筋トレ旅ブロガー田之上です。 学生時代はとにかく安く!ということで高速バスを利用していましたが、今回は名古...



自家用車

自家用車で名古屋から関西空港まで行く場合、所要時間は約3時間〜3時間半です。
料金は¥5000〜¥7000程度(普通車)です。
ルートやETCの有無で料金は多少異なります。

また、出かけている期間は空港に駐車することになりますので駐車料金がかかりますね。
参考のために、関西国際空港駐車場プレミアムパーキングの利用料金を載せておきます。

予約日数 駐車場ご利用料金
1泊2日 2,980円
2泊3日 3,980円
3泊4日 4,480円
4泊5日 4,980円
5泊6日 5,480円
6泊7日 5,980円
7泊8日 6,480円
8泊9日 6,980円
9泊10日 7,480円

自家用車は大人数であれば割り勘で安く済みますが、少人数の場合は電車やバスを利用したほうがお得でしょう。一方、早朝発や深夜発の便でも気にせず好きな時間に空港まで行けるというメリットもあります。

繁忙期は交通渋滞が予想されるので電車やバスの時より多めに余裕を持って出発することをおすすめします。


関西空港レール&バス片道特割きっぷ

近鉄では、近鉄電車とリムジンバスをセットにした関西空港レール&バス片道特割きっぷを発売しています。

僕は今回の旅でこの切符を利用しました。
近鉄名古屋駅からの料金は¥3210です。
この切符には近鉄名古屋ー近鉄上本町の乗車券と近鉄上本町ー関西空港のリムジンバス乗車券が含まれています。さらに、KIXエアポートラウンジの基本利用料金20%OFFの特典付きです。24時間営業ですので早朝便・深夜便の方も利用できますよ。

ソフトドリンク・インターネット・キッズスペース・マッサージチェア・シャワー(別料金)が揃っていますので搭乗待ちで時間がある方はぜひ利用してみてください。

他の主な発駅からの料金はこちらをチェックしてください。
同時に時刻表とリムジンバスのりばの地図も記載されています。



急行で上本町まで行く場合


僕のように移動費をできるだけ抑えたい方や、時間に余裕がある方は特急を使わず、急行と普通列車で近鉄名古屋から上本町まで行くことが出来ます。
所要時間は約3時間半、乗り換えは2回です。

まず、近鉄名古屋から名古屋線(急行)五十鈴川行きで伊勢中川まで行きます(約1時間20分)。
次に大阪線(普通)名張行きで名張まで行きます(約50分)。
名張で大阪線(急行)大阪上本町行きに乗り換えて大阪上本町まで行きます(約1時間15分)。
僕は実際にこの方法を利用しましたが、乗り換えもありますし、途中普通電車に乗るので正直少し疲れました。普段見ることのない田舎の風景を見ながらのんびり行くのもいいかもしれません。
平日のお昼であればまず満員電車になることはないでしょう。



特急で上本町まで行く場合

近鉄特急 大阪難波行を利用すると近鉄名古屋から大阪上本町まで乗換なしで直行することができます。

所要時間は約2時間15分で、「関西空港レール&バス片道特割きっぷ」とは別で¥1900の特急券を購入する必要があります。
乗り換えの手間と移動時間をできるだけ短くしたい方は特急を利用することをおすすめします。

上本町から関西空港までは高速バス


↑上本町駅の改札

大阪上本町駅を出ると、シェラトン都ホテル大阪前にリムジンバスのりばがあります。
係のおじさんが何人か立っていますので分かりやすかったですよ。
ちなみに僕が乗ったバスはお客さんが5人でした笑



まとめ

今回、名古屋から関西空港へ行く方法を比べてみました。
価格だけを考えると、バスのみで行くか関空レール&バス片道特割きっぷを利用するのが良さそうです。
快適性・所要時間を考えると、お金はかかりますが新幹線および鉄道の利用がベストですね。

自家用車は好きな時間に行動できる、大人数で割り勘すれば安く住むなどのメリットもありますが、滞在日数によっては駐車場代が多くなることや、旅で疲れている中、帰りも運転しなければいけないというデメリットもあります。

これら全ての要素を考慮すると、やはり関西空港レール&バス片道特割きっぷが一番便利なのではないでしょうか。
もちろんお金に余裕がある人は新幹線を利用すればいいのですが、(僕のように)あまりお金がない学生さんはぜひ利用してみてください。

ABOUT ME
タノウエトモヒロ
タノウエトモヒロ
筋トレ✕旅ブロガー/リスティング広告運用者 |細い体がコンプレックス→海外のマッチョ達に魅力を感じる→社会人から本格的に筋トレをスタート。 好きな時に好きな人と好きな場所で生きたい!