オーストラリア

ゴールドコースト観光に欠かせないトラムの乗り方と、絶対にしてはいけないこと

こんにちは!

前回はゴールドコーストを走る

サーフサイドバスの乗り方について

紹介しました。

ゴールドコースト観光に!|サーフサイドバス利用方法 スポンサーリンク // (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus...

今回はG:linkと呼ばれるトラム(路面電車)

の乗り方と注意事項について紹介します。

 

G:linkとは

G:linkとは北はゴールドコースト大学病院から

南はBroadbeach Southまでを結ぶ

ライトレール(≒トラム≒路面電車)です。

詳しい路線図はこちら

 

乗り方

駅はこんな感じです。

特に改札口などは無いので

バス停と電車の駅が融合した

ような感じです。

 

https://goo.gl/photos/6fdaGY7sVCXKSGo87

 

https://goo.gl/photos/V89YPnuTJhbUTmkG7

go card、go explore cardで乗車する方は

トラムに乗る前に写真の丸い部分にカードを

タッチします。

 

シングルチケットを利用して乗車する方は

駅内にある券売機でチケットを購入します。

 

https://goo.gl/photos/JHyaXredcwEnvV5S9

電車内の路線図には各駅の

有名スポットのイラストが書かれていて

観光客にも分かりやすいです。

 

降り方

go card、go explore cardを利用する方は

乗車時と同様に降りた駅でカードを機械に

タッチします。

 

シングルチケットの方は

降りるだけです。

スポンサーリンク


 

トラム乗車時の注意!

https://goo.gl/photos/wDkY4bVKvwQNAwgq7

先ほどの写真のように、

トラムの駅は改札がありません。

よって、やろうと思えば

チケットやカードがなくても

乗車できます。

 

しかし、入国審査が厳しいことで有名な

オーストラリアはそんなに甘くありません。

 

黄色い服を着た係員がハンディタイプの

読み取り機を持ってうろついています。

 

係員にチェックさせてくれと言われたら

機械にカードをかざすか、チケットを

見せる必要があります。

 

ちなみに僕は3日の滞在で

5回ほど確認されました。

 

この時に期限切れのカードやチケットを

持っていたら、無賃乗車とみなされ

$200以上の罰金が課されます!

 

(この記事を読んでくださっている

時点で大丈夫だとは思いますが)

 

乗り方がわからないまま

トラムを利用するのはやめましょう!

 

関連記事↓

ゴールドコーストのおすすめ両替所|オーストラリア観光では現地の両替所を利用しよう!

ゴールドコースト観光には”go explore card”を利用しよう!|ゴールドコーストの交通機関

 

ABOUT ME
タノウエトモヒロ
タノウエトモヒロ
筋トレ✕旅ブロガー/リスティング広告運用者 |細い体がコンプレックス→海外のマッチョ達に魅力を感じる→社会人から本格的に筋トレをスタート。 好きな時に好きな人と好きな場所で生きたい!
【無料】海外旅行プランの一括見積もり依頼

忙しくて旅行代理店に行く時間がない方や調べる時間がない方には、タウンライフ旅さがしの無料海外旅行プラン提案依頼がおすすめです!

まとめて複数の旅行会社に要望を伝えられるので、手間が少なくてすみます。また、航空券・ホテル・現地オプショナルツアーなどをまとめて予約できるので、面倒な予約やメールを最小限に抑えられます

せっかくの海外旅行、特別な時間を最高の思い出にしたい方は下のボタンをクリックしてお問い合わせしてみてください!

【無料】お問い合わせはこちら

こちらの記事もどうぞ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください