ロックフェラー・センターの展望デッキへ行った!|アメリカ ニューヨーク一人旅(2015年9月4日~11日)

 「トップ・オブ・ザ・ロック」からマンハッタンを一望!

ロックフェラー・センター(Rockefeller Center)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市ミッドタウンマンハッタンの5番街および6番街にある超高層ビルを含む複数のビルからなる複合施設。設計はレイモンド・フッドほかによる。

情報源: ロックフェラー・センター – Wikipedia

 

ロックフェラーセンターの展望台である、

トップ・オブ・ザ・ロックは、最上階が70階の展望台で、

エンパイヤ・ステート・ビルとでNYの2大ビュースポットと呼ばれます。

アクセス

入り口は、50丁目沿い、

5番街と6番街の間にあります。

料金

大人:$30

シニア(62歳以上):$28

6歳~12歳:$20

6歳未満:無料

チケットはwebで時間指定をして

予約購入することができます。

TOP OF THE ROCK予約ページはこちら(英語)




展望台へ行くまでの流れ

入り口から入ったらまずは

階段を下りてチケット売り場へ向かいます。

(僕は分からなくてスタッフに聞きました)

チケット購入の際にパンフレットもいるかを

聞かれました。

記念にと思い、僕は購入しました。

たしか$5でした。

昼夜の探訪台から見える景色の写真が載っています。

↓購入したパンフレットがこちら

セキュリティを通ってから、

高速エレベーターに乗ります。

エレベーターは天井がガラスになっていて、

スピード感と臨場感がありました。

また、そのガラスがスクリーンになっていて

映像が映し出されます。

少し大げさに聞こえますが、

異次元空間にいるような感覚になります。

↓帰りのエレベーターで撮影した動画

エレベーターは67階までで、

最上階の70階までは、エスカレーターか階段

を使って上がります。

67階にはお土産屋さんもあります。

70階は柵がないのでとても

開放的で、写真も撮りやすいです。

 

↓セントラルパーク




↓エンパイヤ・ステート・ビル

まとめ

マンハッタンを高所から眺めるには、

エンパイヤ・ステート・ビルか、

ロックフェラー・センターの展望台へ行くという

2パターンの方法があります。

 

僕が今回なぜロックフェラー・センター

を選んだのかというと、

エンパイヤ・ステート・ビルを見たかったから!

です。

高さではエンパイヤの方が上ですが、

僕は高い所からエンパイヤを眺めたかったので

ロックフェラーセンターの展望台を選びました。

 

僕の意見ですが、高さを楽しむのであればエンパイヤ、

目の前にあるエンパイヤを眺めたいのであれば

ロックフェラーセンターをおススメします。


PAGE TOP