アメリカ

アメリカで必ず目にするセブンイレブンの巨大カップドリンク購入方法

アメリカに滞在中の方の中には、現地の人が持ち歩いているセブンイレブンの巨大なドリンクカップを見たことがある方もいるのではないでしょうか?

日本では考えられないサイズの物あって気になりますよね?

また、コンビニに入ってみたけどどうやって買えば良いか分からない、店員さんが無愛想で聞けない、なんていう方もいるでしょう。

今回は、アメリカのセブンイレブンにあるドリンクサービスについて、購入方法や値段をご紹介します。
この記事を読めば迷う事なくセブンイレブンでカップドリンクを購入することができるようになりますよ!

実際に私がロサンゼルスのセブンイレブンで購入する際に撮影した写真も踏まえて解説していきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

アメリカのセブンイレブンにあるドリンクの種類

アメリカのコンビニで購入できる飲料の種類は大きく分けて2種類。

1つ目は自分でカップを取って入れるセルフサービスのもの。
2つ目は冷蔵庫で冷やされているペットボトルや缶。

ではそれぞれについて解説していきます。



1.セルフサービスのドリンク

アメリカのコンビニには、ソフトドリンクやコーヒー、フローズンドリンクなどセルフでカップに注ぐタイプのものが多くあります。

コーヒーは日本のコンビニにもありますが、ソフトドリンクはないので戸惑う人も多いでしょう。

2.冷蔵庫に冷やされているドリンク

日本と同様に冷蔵ディスプレイに冷やされているドリンクもあります。

ドリンクの種類の違いでいうと、缶コーヒーがないこととエナジードリンクが巨大なことくらいでしょうか。



セブンイレブンにあるセルフドリンクの購入手順

日本のコンビニでは、カップをレジに持って行き会計を済ませてからコーヒーを入れますよね!?アメリカは逆になります。

1.飲みたい量のカップをとる

サイズごとにカップが置いてあります。あわせて値段も書いてあるので確認して選びましょう。

2.ドリンクを選んでボタンを押す

飲みたいドリンクを選択してください。

3.蓋をする

あとはドリンクバーのように自分でボタンを押してドリンクを注ぎます。

4.レジへ持って行きお会計

注ぎ終わったら蓋をしストローを持ってレジへ持って行きましょう。

店員さんは結構雑なので、選んだサイズの値段と違う値段を言ってくることもあります(笑)



カップドリンクはペットボトルを買うより安い

セルフサービスのカップドリンクは、ペットボトルと比べると大きくて2倍くらい割安になります。
アメリカのコンビニで500mlペットボトルを購入すると約250円かかります。対してセブンイレブンのカップgulpは最も大きいサイズで約200円。このカップは巨大で1リットル近く入ります。



まとめ

いかがでしたか?今回はアメリカのセブンイレブンにあるセルフサービスのドリンク購入方法を解説しました。ペットボトルの2倍おトクなので、あのカップ気になるなぁと思っていた方はぜひ購入してみてくださいね!

ABOUT ME
タノウエトモヒロ
タノウエトモヒロ
筋トレ✕旅ブロガー/リスティング広告運用者 |細い体がコンプレックス→海外のマッチョ達に魅力を感じる→社会人から本格的に筋トレをスタート。 好きな時に好きな人と好きな場所で生きたい!